Coolpad W770 復活2013年01月24日 02時29分18秒

Coolpad W770 復活 
↑:クリックで、拡大

弄ろうとして、文鎮化した『Coolpad W770』↓でしたが
http://pdagps.asablo.jp/blog/2013/01/23/6699653

ようやく復活しました・・・(^o^)

参考にさせて貰ったのは、下記です。

・memo殿↓
http://amba.to/W0qAIv

・NOKIA で GO!殿↓
http://bit.ly/W0qOiS

まさか、電源を入れないでUSB接続するとは・・・(゚Д゚)

ともかく直って良かったのですが、初期設定のまま。
また、一からやり直しです・・・orz

【蛇足】

あれこれやっていたら、こんな時間になりました・・・(^_^;)
かれこれ、半日以上、格闘していましたw

Coolpad W770 文鎮化→復活の顛末 その12013年01月24日 13時17分48秒

Coolpad W770 英語表示
↑:クリックで、拡大

奇跡的に「復活」した、『Coolpad W770』↓ですが
http://pdagps.asablo.jp/blog/2013/01/24/6700116

備忘録として、経緯を残しておこうと思います。

<英語表示化>

デフォルトでは「簡体中文」なので、下記方法で「英語」にする。
※簡体文字は、PCに入っていないので、日本の漢字で表記

応用-設置-語言和鍵盤ー選択語言-English・・・とすると
少し間があり、「英語」となる。

これで、分かりずらかったところが、はっきりする。
但し、最初から入っているアプリの一部は、「簡体中文」のままw

その2↓へ続く。
http://pdagps.asablo.jp/blog/2013/01/24/6700342

Coolpad W770 文鎮化→復活の顛末 その22013年01月24日 14時01分59秒

Coolpad W770 ADB接続
↑:クリックで、拡大

その1↓より、続く。
http://pdagps.asablo.jp/blog/2013/01/24/6700340

<ADBへの認識>

まずは、「開発モード」にすること。

「app」-「Settings」-「Applications」-「Development」の中の
「USB debugging」と「Stay awake」にチェックを入れる。
→ついでなので「Unknown sources」にも、チェック。

その後、結構嵌まってしまった・・・(^_^;)

そのままUSB接続すると、「HDD」として認識されてしまい
ADB接続ができない。

「ハードウェアID」が分かれば、何とかなるのですが
あちこち探しても、記述が見当たらない・・・orz

ようやく、解決策をこちら↓で発見・・・(^o^)
http://amba.to/VZks2m

USB接続時、3つ有るモード中の「USB Ethernet Adapter」にする。

すると、ドライバがインストールされてADBから認識できるようになる。
→多分、autorun.infを読み込んでいると思う。

ここから先は未検証なので参考までに

------------------ 参考 ---------------------------------

もし、どうしても駄目な場合は「android_winusb.inf」ファイルに
下記を追加して、ドライバの変更より、そこを指定する。

32bit版Windowsの場合 [Google.NTx86]

64bit版Windowsの場合 [Google.NTamd64]

;Coolpad W770
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_1EBF&PID_6008&MI_04
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_1EBF&PID_6008&REV_0216&MI_04

------------------ 参考 ---------------------------------

これで、「Root化」する準備が整いました。

その3↓に、続く。
http://pdagps.asablo.jp/blog/2013/01/24/6700376

Coolpad W770 文鎮化→復活の顛末 その32013年01月24日 14時52分57秒

Coolpad W770 Root化
↑:クリックで、拡大

その2↓より、続く。
http://pdagps.asablo.jp/blog/2013/01/24/6700342


★ここから先は、自己責任の世界なので、ご承知おきください★

<Root権取得>

「SuperOneCkick V2.3.3」を使用します。

DL先は、ここ↓から、たどってください。
http://bit.ly/UXzAvS

DLしたら、次の手順で「Root化」します。

1.ファイルを解凍します。

2.解凍されたフォルダ中の「SuperOneClick.exe」をダブルクリック。

3.「SuperOneClick」が立ち上がります。
→とりあえず「Donate later」にしておきましょう。
  その辺は、お好きな方でw

4.「Root」をクリックします。
→下面にコマンドが流れ出します。

後は、画面に従って、クリックしていきます。

5.Busyboxのインストール「はい」

6.Complete → Run test 「はい」

7.Rooted → Donete 「はい」「いいえ」 <お好きな方をw
  私は、以前に「Donate」しているので、「いいえ」にしました。

さて、次は「Google Play」の導入準備です。

疲れたので、今日はここまでw

その4↓に、続く。
http://pdagps.asablo.jp/blog/2013/01/25/6701239